ニュースリリース|ミス・パリ・グループ 株式会社ミス・パリ

ニュースリリース

2018年のニュース

2018/7/24
「第1回優秀事業者」としてミス・パリ・グループが表彰されました

2018年7月18日(水)、「男のエステ ダンディハウス」や「エステティック ミス・パリ」を運営するミス・パリ・グループ(所在地:東京都中央区銀座、代表:下村 朱美)がこのたび「第1回優秀事業者」として日本エステティック機構から表彰されました。


日本エステティック機構は、エステティックサロンを利用する消費者の安全・安心の確保と、エステティック産業の健全な発展を目的としている特定非営利活動法人です。

ミス・パリ・グループは、サロン認証制度がスタートした2007年に、経済産業省が発表した「エステティックサロン認証制度の在り方」に基づき、日本エステティック機構による48項目にもわたる審査に合格し、今年で認証を取得して10年となります。

2018年1月には、3回目のエステティックサロン認証制度の更新審査に合格したとして同機構より「三ツ星」マークが付与されました。今回この「三ツ星」マークを取得したことにより、「第1回優秀事業者」として表彰されました。

ミス・パリ・グループは創業36年目を迎え、全エステティシャンへの資格取得推奨やISO9001(国際品質保証規格)の取得などを通じ、上質なサロンづくりに励んでいます。また、大学等と共同研究を行い、効果検証を実施した独自の痩身システム「トリプルバーンZ」をはじめとし、痩身、美顔、脱毛、ブライダルエステなど、効果を重視した多彩なメニューを展開しています。

世界中の人が求める「美」、「健康」、そして「癒し」を最高の形で実現し、今度も高品質のサービスと技術を提供してまいります。



ページの先頭へ戻る