AOI IECHIKA

人から必要とされる、そんな人であり続けるために。

人に喜びや幸せを提供し、必要とされる人になりたかった。
今、それを実現できる仕事を通じて思うことは、
自分のための努力より、誰かのための努力のほうが
本気で頑張れるし、楽しいということ。
そして得られる達成感が、私の人生を豊かにしてくれている。

ビューティプロフェッショナル
2015年入社/文学部卒
家近葵
彼女の仕事と想いはこちら

MEGUMI YANO

自分の体験に導かれて、
私は天職にめぐり合えた。

着たい服が着られる、たったそれだけのことなのに
私のなかで生じた変化はあまりに大きかった。
今、正しい知識と技術を身に付けて、確信したことがある。
「美しい人」とは「心も身体も健康な人」のことだと。
そして健康を届ける仕事は、私にとっての天職なんだって。

セラピスト
2013年入社/人文学部卒
矢野めぐみ
彼女の仕事と想いはこちら

YUKI SAITO

夢に正直に歩んできたら、
なりたい自分に近づけた。

世界を股に掛けるキャリアウーマンになりたかった。
それも技術と専門知識を備えた最強のキャリアウーマンに。
自分の夢に正直に歩んできたら、それが現実となった!
でも、実世界は映画やテレビのようにはいかない。
だからこそ私は今、明らかにバージョンアップしている。

コンシェルジュ
2013年入社/文学部卒
斎藤優希
彼女の仕事と想いはこちら

TAKAFUMI AOYAMA

男性の自分も活躍できるか
チャレンジしてみたかった。

人生は一度きりだからこそ、変わった職業に就きたかった。
そうしたなかで出会ったのが、エステティシャンという仕事。
女性が活躍する職場で、男性の自分も活躍することができるか。
沸き上がる挑戦心が原動力となって突き進んできたが、
人を変えられる力を身に付け、その影響力に自分が驚いている。

マネージャー
2011年入社/社会福祉学部卒
青山卓史
彼の仕事と想いはこちら
ENTRY 2017卒