教育・研修制度

厚生労働大臣認可の“実践型人材養成システム”を取り入れた独自の研修プログラムで、
確実に成長を遂げていく。

ミス・パリ・グループは、業界においてはじめて厚生労働大臣の認可を受けた「実践型人材養成システム」を導入しました。これに長年の実務経験に基づく知見とノウハウを組み込むことで、独自の研修プログラムとして確立。

その内容は、技術者としてきちんと効果を導き出せる理論と技術が習得できるだけでなく、管理職として人材育成やサロンマネジメントに生かせ、本社スタッフとしての各種業務にも対応できるものとなっています。

  研修内容 資格取得モデル
入社前 会社・仕事内容を理解し、入社後の早期活躍を目指す
● 内定者研修(マナー、会社・仕事研修)
● インターン研修(希望者のみ)
● 認定エステティシャン
※通信教育で入社前より取得も可能
1年目 お客様に施術するための、理論・技術・マナーを学ぶ
● 痩身・美顔・脱毛の基本技術研修、基礎的な理論の講義
● 礼儀・身だしなみ・美しい言葉などのマナー研修
● サロンでのOJT(サロンでの実践型研修)
● 次期管理職候補の育成を目指す特別研修
● 認定エステティシャン
●サービスマナー検定 2級
2年目 サロンでエステティシャンの経験を積みながら、各種資格取得を目指す
● 引き続き、基本技術、基礎的な理論中心の研修
● カウンセリング・電話対応・事務処理・サロン管理
● 新人育成
● サービスマナー検定 1級
● ダイエットプロフェッショナル
● サロンマネジメント試験 合格
3年目 個人の能力に注目し、専門的な能力を伸ばす
● 管理者育成特別研修
● 教育担当としての集合研修
● 管理栄養士
● 認定ビューティセラピスト
● 認定美容脱毛士
※スクーリング必要
4〜10年目 技術・能力にさらに磨きをかける
● 管理職は外部管理者教育研修(外部研修)
● 内部監査員研修
● 教育担当としての集合研修
● インターナショナルビューティセラピスト
● 管理美容脱毛士
● 健康運動指導士
ページ先頭へ
ENTRY 2017卒